第12代アングラーズアイドル&三重県尾鷲市の地域おこし協力隊の池山智瑛さんからのレポートです📝


「釣りを始めてみたいけど、エサなんて触れないよー」とか「釣れるまでの待ち時間が退屈じゃない?!」という方におすすめしたいのが「シーバス(スズキ)のルアー釣り」

ルアーを使うから、虫エサを触る必要なし!
キャスティング(竿を振ってルアーを狙った場所や遠くに飛ばすこと)をするから、退屈
なし!
遠くにキャスティングをする必要がないので、初めてでもすぐにできます。

三重県の海でルアー釣りにチャレンジ

シーバスは、雨が降って少し水温が下がっている時に活性が上がるということで、雨の降った次の日の夕方から釣りスタート!

釣り場に行くと、シーバスが水面に出てきてバシャバシャという音が聞こえます。水飛沫が上がっているのが見えて「いるいる!今日は釣れるのでは?!」と期待が高まります。こんなに激しく水飛沫が見えるんですよー!

しかし…!警戒心の強いシーバス

そこにシーバスがいるのはわかっているのに、なかなか釣れない時間が続きます
何度もルアーを投げていると「釣り人がきた!」とシーバスに気づかれてしまって、釣れなくなってしまうのです。ここから警戒心の強いシーバスと釣り初心者の私の戦いが始まりました…。

10投くらいして反応がなかったら、スポットをどんどん移動
ひたすらキャスティングを繰り返し、、、ついに竿がしなってヒット!

20センチほどの小型のヒラスズキをGET!

今回こちらの釣り具を使いました!

今回私が使用した竿は、ロッドとリール合わせて4万円ほど。
値段は少しお高めですが、釣りを趣味として始めてマイ竿を持ちたい!という方は、1本万能の竿を持っておくと様々な釣りが楽しめます。

またルアーは、1500円ほどのもので釣りました。

釣りの後、塗装が剥げてきていたので、自分でネイルポリッシュを塗ってみました。なので色や柄は私オリジナルになっています!
釣りを始めたいけど、何釣りをして、どんな釣り道具を揃えたらいいのだろうと迷っている方の参考になったら嬉しいです。

※使った釣り具はその場に捨てず家に、持ち帰りましょう。ルアーなどを網などに引っ掛けないようご注意ください。
※釣り禁止・立ち入り禁止のエリアで釣りはやめましょう。

関連記事

タグ