三崎港えいあん丸ってどんなところ?

神奈川県三浦市三崎港にある釣り船
通年、カサゴの一種である「鬼カサゴ」をメインに出船。またお客さんさんの釣りたい魚をターゲットに出船するリクエスト船などさまざまな釣り物が楽しめます🐟✨
毎月第1日曜日には初心者さんや親子向けの釣り教室も開催しています!

釣りの流れ

1.京急本線「三浦海岸」駅に到着!
駅からは少し距離があるので、事前に連絡をすると「三浦海岸」駅から無料で送迎してもらえます◎

送迎の車の中には感染症予防の消毒液があるので、まず手を消毒!


2.三崎港に到着!
車で約20分ほどで港に到着しました✨


3.受付
船の上で乗船カードを記入✏️今回は、「アマダイ五目」に乗船
高級魚アマダイを狙いながら、他にも色んな種類の魚が釣れるかもしれないドキドキな船です✨
料金は、エサ・氷付きの乗船料10000円+釣りの道具のレンタル(電動リールの場合)2000円+仕掛け代でした!

えいあん丸さんでは、小まめな消毒、船室の利用制限、船内で人と接する際のマスク着用のお願いなどの感染症対策を行っています。

どうしてもマスクがない方には、女将さんお手製の使い捨て簡易マスクの配布もしているそうです!
(ただし、キッチンペーパーで簡易的に作ったものなので高い感染予防にはなりません。あくまで唾を飛沫させないためのものです。)


4.釣りの準備!
受付の際などに「初めての釣りです。」と伝えておくとスムーズ!
出船前に、電動リールの使い方釣り針がついている仕掛けの付け方釣り方を丁寧に教えてもらいました✨


5.出船!
魚が釣れるポイントまでは約20分!


6.ポイント到着!
習いたてのエサ付け方を実践。
エサのオキアミを釣り針に真っ直ぐになるように刺すだけなので簡単👌


7.釣りスタート!
釣り方は、オモリが底に着いたら1mくらいオモリを浮かせるように竿を立ててストップ!
5〜10秒待っても反応がなければまた同じことを繰り返す…

開始早々HIT🎣✨
なにが上がってくるかな〜とそわそわしていると…

最初のHITは「クラカゲトラギス」!
「アマダイ五目」船ではよく釣れる魚らしい🤔

次に釣れたのは「レンコダイ」
6〜8月に釣れるものは脂が乗っていて、マダイより美味しいと言う方もいるそうです♪


8.五目達成を狙ってみよう!
今回の船は「アマダイ五目」なので、名前の通り「五目(5種類の魚)」を釣ることを目標に!

3種類目は「ムシガレイ」が釣れました🐟
背中の模様が虫食いみたいだからムシガレイ(笑)

次に釣れたのは…
「オニカサゴ」!
背びれ・腹びれ・エラ周りに毒針があるので要注意!
毒針をしっかりハサミでカットすれば美味しく食べれます😋


9.残すは本命のアマダイ…
雨も降りそうだし、残り時間も少なくなってきたけど本命のアマダイだけがまだ釣れていない😢

最後まで諦めずに続けていたら…
念願の「アマダイ」をGET〜✨✨
これで本命も釣れたし、五目釣りも達成!!!

いろいろな魚が簡単に釣れる五目釣り!
なにが釣れるかはあなたの運次第!?🎣

まとめ

オススメポイント

  • 好きな魚が狙えちゃう!リクエスト船あり!
  • 親子でも初心者でも気軽に参加できる釣り教室も毎月開催!
  • 駅からの送迎で移動も楽チン♪
  • 感染症対策もされています!

スポット情報

三崎港えいあん丸

■住所
〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目7-12
+ Goole マップ
■アクセス
京急「三浦海岸」駅からバス15分(送迎バスあり)
■営業時間
8:00~17:00
■電話番号
046-881-0282
■定休日
無休
■HP
http://eian.jp/
■SNS
https://twitter.com/yokkatu_eian

関連記事

タグ