管理釣り場などでよく釣れるニジマス。
クセのない白身魚で、塩焼きだけでもとってもおいしいお魚です。
さばくのも包丁を使わず簡単にできるので、このページを参考にぜひお家で調理をしてみてください!🍽

※以下、魚の内臓などの写真が続きます。

🐟キッチンバサミで下処理

①流水でしっかりニジマスの表面のぬめりを落としたら、画像赤丸部分の肛門からハサミを入れる。

刃を上にむけ、内臓を傷つけないように、皮だけ切っていくイメージ。

アゴの付け根までしっかり切って腹を開きます。

②下顎の付け根とエラの接合部分を切ります。

エラを外すと一緒に綺麗に内臓も取れます。

③体内に血合いが残っているので、骨に沿って爪でこすって血合いを落とします。

こんな感じに綺麗に血合いをとったら流水ですすぎます。

④これで下処理は終わりです!
塩焼きならこのまま塩を振って焼けばOK✨

🐟ここから三枚おろしにする場合

①頭を落とし、背側、背骨に沿うイメージで切り込みを入れます。
この時に刃先が背骨にカリカリ当たる感触があるときれいに切ることができます。

②腹側も同じように背骨に沿って切り込みを入れる。

包丁を寝かせて尾の付け根から刃先を入れ、尾の付け根をしっかり持って背骨から身を切り離すイメージでスライドさせます。

これで片面の身を取ることができました!
③反対の面も同じようにします。

④両面身が取れたら、腹骨を薄くそぎ取ります。
これで三枚おろしの完成です!

🐟ニジマスを使ったムニエルの作り方

せっかくなので、ニジマスを使ったムニエルはいかがでしょうか?☺

【材料】
・ニジマス(三枚おろしにした身でも1匹まるまるでもどちらでもOK!)
・小麦粉
・バター
・塩胡椒
・オリーブオイル

★付け合わせの野菜など!

①身の両面に塩胡椒を振る。

②小麦粉をまんべんなくまぶす。

③フライパンにオリーブオイルを温める。

④皮面からじっくり焼く。

 

⑤皮目に焼き色が付いたら反対の面も焼く。

⑥反対面を焼くタイミングでバターを加える。火がしっかり通ったらニジマスを取り出す。

⑦付け合わせの野菜を焼く。

⑧盛り付けて完成!

たくさん釣れるニジマス、いろんな調理法で楽しんでみてはいかがでしょうか?🌸

関連記事

タグ