いま、じわじわとチャレンジしている人が多い「釣りキャンプ」。
キャンプに行ったときに釣りもして、釣った魚をその場で料理していただく、というスタイルが人気を集めているようです。

今回は、年間80泊するほどキャンプが好きで、釣りも楽しんでいる森 風美さんに、キャンプの楽しさや釣りキャンプの時におすすめな料理などを教えてもらいました!

👉“釣り🎣×キャンプ⛺“始めてみない❓楽しさ2倍でアウトドアを大満喫


森さんは普段キャンプに行ったとき、どんなことをして過ごしていますか?

その時々でテーマをひとつ決めて、それを全力で楽しむようにしています!
一番シンプルなテーマだと「新しく買ったこの道具を使いたい」といったことですが、他にも「美味しい焚き火ベーコンを作るキャンプ」をしたり、季節に合わせて「お花見キャンプ」や「ハロウィンキャンプ」をしたり……。
テーマに合わせて道具や行き先、料理を考えるのがすごく楽しい
んです。

釣りにハマったきっかけは何ですか?

もともと父が釣りが好きで、よく釣りに連れて行ってもらっていました。
海が近い神奈川県平塚市
に住んでいたこともあり、ハゼ釣りや堤防釣りなんかもしていたのですが、自分で「釣りに行きたい!」と思ったきっかけは大学生の時に行った「島キャンプ」。無人島生活みたいに釣りをして、その場で調理して食べる……をやってみたかったんです。笑
その時は神津島(東京都)に行って、堤防のサビキ釣りで、小さなイワシとかいろいろと釣りました。

キャンプ中に釣った魚は、どんな風に料理しているのですか?

和食から洋食まで色々作って食べています。
・ニジマスのアクアパッツァ
・イワシのブルスケッタ
・タイの塩釜焼き
・鯛しゃぶ&お茶漬け
・鯵のなめろう
・サバのペペロンチーノ など。
結局は塩焼きが一番美味しかったりもします。笑

釣り+キャンプに初めてチャレンジする際に、気を付けるべきことを教えてください。

釣りとキャンプの両方に慣れていても、「やること」が多くて一杯一杯になってしまいがち。
なので、2泊3日のキャンプの中日に釣りへ行くのがおすすめです。
もし1泊2日で行くのなら、キャンプ場のチェックイン前の午前中に釣りをして、チェックイン時間になったらキャンプ場へ移動する……くらいの余裕を持つとより楽しめると思います。
キャンプ場や釣り場の近くにスーパーがないこともあるので、万が一釣れなかった時に備えてレトルトやカップ麺を持っていくと良いですよ!笑

釣り+キャンプができるおすすめのスポットはどこですか?

・BOSCOオートキャンプベース(神奈川県)
小さい時からよく行っているキャンプ場で、ニジマス釣りができます。
夏でも夜は涼しく、川の音が近くのサイトの音や声を消してくれるので、自然の中でゆっくり過ごしたい人におすすめです。

・ACNオートキャンプin勝浦まんぼう(千葉県)
徒歩圏内に堤防があって型のいいサバやイワシがたくさん釣れました!釣り場まで歩いていけるので、朝まずめの釣りに行きやすいのでおすすめです。(夜や朝に車を動かすのは、迷惑になってしまうのでやめましょう)
※堤防で釣りをする際は、マナーを守り、立ち入り禁止の場所には入らないようにしましょう。ライフジャケットの着用も忘れずに。


森さん、ありがとうございました!
釣りもキャンプも、とにかくゆったりと自然を満喫しながら楽しむことが大事なんだと気づきました😲

みなさん、森さんの各SNSや書籍もチェックしてみてくださいね🌻

森 風美さん

幼少の頃からアウトドア好きな家族の影響でキャンパーとして育ち、キャンプ歴は年齢=26年。女性のためのアウトドアWEBメディア「なちゅガール」の編集長を務め、女子キャンパーのライフスタイルモデルとしてはもとより、テレビ・雑誌・イベント出演など幅広い分野で活動中。
著書に「はじめよう!ソロキャンプ」(山と渓谷社)。幼い頃から釣りに連れて行かれるも、現在好きなのは堤防釣りや船釣りなどの「必ず釣れて食べられる釣り」。
Instagram / Webサイト / Youtube

関連記事

タグ